シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

子供たちの大舞台、昨日は悲しい涙でした

 

こんにちは。

 

急に肌寒くなりましたね。

風邪をぶり返さないように気を付けないとです(^_^;)

 

神奈川県大会

 

昨日は子供たちの大舞台横浜スーパーアリーナで開催された「神奈川県大会」に出場してきました。

我が子たちは4月の終わりに入隊したときから、今回の大会にむけて練習を積み重ねてきました。

初めての大きな大会にドキドキの緊張でした。

この神奈川県大会は、関東大会の切符を手にいれるための大会で、順位がつくわけではありません。

しかし、県大会に出場し切符を手にいれなければ、さらなる上の関東大会、さらには全国大会に出場することができません。

気合を入れていざ出陣!

 

ドキドキの緊張

 

もう親はドキドキで見ているしかありません。

観客席で手を握りしめ、ひたすら見守りました。

出場前で待機している子供たちを見つけてはそわそわ。

演奏がはじまれば、なぜか息をとめて食い入るように見ていました。

 

結果は

 

しかし、結果は残念なことに県大会敗退です。

チームの34年の歴史の中で、県大会敗退は2回目…

中学3年生は最後の年。

一番ショックを受けて号泣していました。

3年生の親もまた目に涙を浮かべ、頑張った子供たちを見守っていました。

そして他の子供たちも一生懸命頑張ったので、みんなで号泣。

それを見ている親たちもみんなハンカチを手放せませんでした。

 

敗北の原因はあきらか

 

中学生の部で、小学生が半数以上の私たちチーム。

そして人数が圧倒的に少ない。

中学生の部は、部活でマーチングをやっている子たちなので、人数が少なくても50名~多くて100名越え。

そこに小中混合チームの私たち、40名満たない小さなチームが参戦したところで…

というのが正直な感想でした。

 

それでもまた来年も出場します

 

今回は残念な結果になりましたが、どんなに少ない人数でもやはり来年も出場をするようです。

さらに県大会が終了しても、10月はいろんな小学校で秋祭りが開催されます。

その秋祭りに出演しまくります。

度胸試しと勧誘のため(^_^;)

 

最後に

 

初めての大きな大会。

結果はどうあれ、大きな会場で演奏できたことは大きな経験になりました。

来年は関東大会に出演できるように、さらなる練習に励んでもらいたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。