シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

夏休みの宿題~今年の貯金箱

こんにちは。

 

夏休みも残り数日。

今日から始まっている学校もあるようですね。

 

最後の大物宿題「自由研究」

 

今年の自由研究は貯金箱を二人が作ると言い出しました。

去年は一人だったので、なんとか少し手の込んだように見えるものを一緒に作りましたが、今年は時間もなくそんなに細かいものは作れません。

どんな貯金箱にしたいか、それぞれ絵を描いてもらいましたが細かすぎて材料すら集められない気がしてきました。

貯金箱は基本的に自分たちだけでは出来ません。

親の手がないと絶対と言っていいほど、我が子たちには出来ません。

でも、私が休みの土日は子供たちが朝から夕方まで習い事。

一緒に作れる日がありません。

そこで、今年は100円均一の貯金箱を買ってきて、デコろうということになりました。

一応、デコるにも下絵を描いてもらいました。イメージはお花のようです。

 

材料

 

今回はすべて100円ショップのセリアで揃えました。

貯金箱本体

リメイクシート(黒板)

造花 など

木工用ボンド

グルーガン(数年前に購入したもの)

材料を購入しに行った店舗の店員さんがみなさんとても親切で、造花やら画用紙やら折り紙やらを話ながら探していたら、お声をかけていただき、どのような物を作ろうと思っているかを聞かれて、緑で貯金箱を包みたいと話すと、リメイクシートを進めていただきました。

サイズに切って貼るだけ。しかも深い緑。

イメージ通りでした。店員さんにその後もあれこれお世話になり何とか買い物を終了させました。

 

貯金箱づくり

 

まずは購入してきた造花たちを、葉っぱとお花で切り分けます。

そして貯金箱本体にリメイクシートを貼ります。

適当なサイズで切って貼って、あとから底をそろえるように切りました。

 

リメイクシートの上から両面テープを貼り、葉っぱをリメイクシートが見えなくなるように貼っていきました。

両面テープでは粘着力が弱いので、貼った葉っぱをグルーガンでさらにつけていきました。

葉っぱが終わったところで、花を配置し、これもグルーガンで接着。

少し足りないところにさらに葉っぱを接着。

蓋の部分に飾りをつけて、終了~。

切って貼るだけなので、1時間もかからず出来上がりました。

なかなか可愛い❤

 

最後に

 

この貯金箱、材料費に一人1000円、合計2000円もかかってしまいました。

でも思っていたより可愛くできたし、時間もあまりなかったのでいいかな(^_^;)

来年はもっとゆっくり作れる時間が欲しいところです。

いや、貯金箱はもういいかな…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。