シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

離婚後久しぶりに泣きました~心の整理~

こんにちは。

シングルマザー1年目、二人の女の子と実家に戻り父親と4人で暮らしているfufuママです。

今日は心の整理のための内容です。

 

我が家のルール

 

嘘をつかない

友達を家に呼ばない

保護者の留守に友達の家に行かない

5時までには家に帰ってくる

 

嘘をつかない…嘘をついたら、嘘をつかれた人はとても悲しい。嘘をついたことがわかれば、その人を信用できなくなる。嘘がばれたら余計に怒られるから、最初から本当のことを言うように。

友達を家に呼ばない…我が家は実家、おじいちゃんの家でもあり、保護者の私も留守なので呼ばない。

保護者の留守に友達の家に行かない…留守中に勝手に遊びに行って、何か物を壊したら責任が取れない。何か無くなったときに疑われても困る。

5時までには家に帰ってくる…夏になったらちょっと遅くなるかもしれないけど、今はこの時間。

 

負のスパイラル

 

長女が、家に10分くらいですが、お友達を呼んだようです。

勝手に友達を呼んだのは2回目です。

かなり怒ってしまいました。

そして、怒りながら心の中でずっと考えていました。

なぜ、こんなに自分は怒っているのだろう…

なぜ、家に呼んではいけないのか。私がいないからもそうだが、一番の理由はおんぼろの家に人をあげたくないから。自分の家ではない父親の家、自分の好きなように模様替えもできず居候として遠慮して暮らしている。その家に呼ぶことは許されない。

だから怒っているのか…

結婚していた時なら、戸建で専業主婦の私が家にいて、友達と遊ぶこともできた。

けど、今はおんぼろ実家で恥ずかしくて人を呼べない。

離婚したからこんな生活になったんだ。

結婚も失敗、こんな理由で子供を怒ってしまう母親も失敗、パートにしかなれない仕事も失敗、私の人生はどうしようもないくらい失敗だらけだ…

と完全なる負のスパイラルでした。

f:id:fufumama:20190129092033p:plain

 

 

少し泣いたら切り替えを

 

とりあえず長女には母親のいないときに友達を呼ばないことを説明し寝かせました。

そのあと、ぼーっと考えていたら、涙がポロポロあふれ出てきました。

泣きながら、あー結構ストレスたまってたんだなぁ

最近、父親のことでもイライラしていたもんなぁ

どこか冷静な自分もいました。

しばらく泣いて考えたら、母の仏壇をきれいに掃除しながら

切り替えモードに突入。

 

心の切り替え

 

結婚していても働き出していただろう。

働いていれば、戸建だろうがなんだろうが、母親がいない家に人を呼んではいけない。

それは結婚していても、今でも何も変わらないこと。

おんぼろの実家だから呼べないではなく、母親が働いていて留守だから呼べない。

父親の家だからは、私にはそうだが、子供たちにまでそれを押し付けてはいけない。押し付けるから、離婚してごめんになるんだ。

父親に対してのイライライは、病気のためには毎日適度な運動もしくは散歩が必要なのですが、仕事に行かなくなって毎日テレビ三昧で、自分の体のことなのに散歩もめんどくさがっていかない日が多く、イライラが爆発しそうでした。

でも、もうそれはあきらめました。まさに自分のこと。父親がやろうと思わなければ何度言っても、やらない。元気に生きていてほしいから口すっぱくなるほど言っていたけど、ほどほどにしよう。

と、切り替えることができました。

 

最後に

 

泣くってやっぱりいいですね。さすがに号泣とまではできませんが、勝手にあふれてくる涙は流してみてもいいのかもしれません。

離婚を決意するまでは、子供たちの見てないところでよく泣いてました。どうして私にこんな不幸が…何も母親が死にそうなときにこんな試練を与えなくてもと。

でも、離婚を決意してからはまったく泣かずに、むしろスッキリして生活していました。

今回、離婚後久々に泣いて、自分の中の膿を出し切り、心の整理ができました。

 

こんな話におつきあいありがとうございました。