シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

イオン銀行の普通預金、ステージ金利がかわる

こんにちは。

専業主婦からシングルマザーになり、二人の女の子(9歳と6歳)と実家に戻り父親と4人で暮らしているfufuママです。

 

貧乏シングルマザーも「10年で1000万円貯める」という大きな目標を立てています。そのためにやっていることは、以前書いた「ちりつも貯金」。それ以外に定期預金や投資信託を始めていますが、今回は普通預金についてです。

 

www.fufumamalife.com

www.fufumamalife.com

普通預金の金利

 

今の時代は、預けていても利息は0.001%です。タンス預金よりは火事対策のためだけに銀行に預けている感じです。そんな中、ある条件を満たせば普通預金の金利が0.1%になる銀行がありました。

それが、イオン銀行楽天銀行です。

 

f:id:fufumama:20190221155419p:plain

楽天銀行

普通預金金利は0.02%

これだけでもメガバンクより多いのですが、ある条件を満たせば0.1%になります。

条件:マネーブリッジを利用する

マネーブリッジとは、楽天証券の口座と楽天銀行の口座を共同で提供するサービスのこと。

楽天証券の口座を開設してしまえば、簡単に普通預金の金利が0.1%になるので、やらないのは損な感じがします。

 

イオン銀行

普通預金金利は0.001%

メガバンクと同じです。しかしある条件を満たせば0.05~0.12%になります。

条件:イオン銀行MYステージのスコアを増やす

イオン銀行MYステージは、取引内容で点数制になっておりその点数で自分のステージが決まります。

一番簡単に0.1%にするには、イオンカードセレクト作成・積立式定期預金の口座振替・インターネットバンキング登録でシルバーステージとなり、普通預金が0.1%になります。

さらにイオンを日常的に利用している方であれば、WAONのオートチャージやWAONの利用額により点数も加算されていきます。また、nisaやiDeCoなども利用されていればゴールドやプラチナステージになり、普通預金の金利が最大0.12%になります。

 

イオン銀行の金利がかわる

私はイオン銀行と楽天銀行のどちらも普通預金金利0.1%で利用しています。

しかし、2019年4月からイオン銀行の普通預金金利が変更されるとお知らせがありました。

ブロンズ:現在0.05%→0.03%

シルバー:現在0.10%→0.05%

ゴールド:現在0.10%→0.10%

プラチナ:現在0.12%→0.15%

 

なんということでしょう。

ギリギリのスコアでシルバーに入っていた私は、金利が0.05%になってしまいます。

プラチナになるには、nisaやiDeCo、またWAONも利用しなくてはなれません。しかし、我が家はイオンをあまり利用しないんです。さらにさらにnisaやiDeCoはすでに楽天証券で開設してしまっています。

 

定期預金に乗り換える?

普通預金のいいところは、いつでも引き出せるところ。ただイオン銀行には使うつもりのないお金を定期替りに預けていたとこもあり、それなら金利のいい定期預金に乗り換えるかなと考えてみました。

しかし、やはり定期預金となれば0.05%以上の金利がつくには1年は預けないと難しいですね。

オリックス銀行の2週間定期なら同じ0.05%

新生銀行の2週間定期なら0.03%

 

金利を計算してみる

2週間定期 0.05%の場合で100万円預けたら、

2週間で税引き後15円、そのまま半年預け続けたら、180円

イオン銀行普通預金 0.05%で半年間残高100万円だった場合

税引き後200円

20円の差が出てしまいました。

こうなると、結局そのままイオン銀行を利用していたほうがよさそうです。

 

最後に

金利が変更になることで、最初ショックを受けましたが色々計算してみると0.05%ならまだまだイオン銀行の普通預金に預けておいたほうがお得だとわかりました。しかし今後は、もう少し上のステージに行けないか対策を考えたほうがよさそうです。