シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

小学生ママ、4月5月は忙しい!

こんにちは。

 

4月に下の子が小学校へ入学し、子供二人とも小学生になった初めての年です。

二人が小学生にあがるとこんなに忙しいのかと思い、愚痴記事です。

 

プリント

 

f:id:fufumama:20190416092100p:plain

4月に入り最初の一週間は、プリントの山。

毎日処理しても増えるプリント…

学校全体のおたよりは、基本的に家庭数しか配られず兄弟で通っている家庭には上の子に配られるようになっています。

しかし、最初は家庭数を把握していないのか、全生徒に配られていてお姉ちゃんと下の子で同時に同じプリントを持って帰ってくるので、さらに増える。

しかし、最初は大事なお知らせや年間行事のお知らせなどもあるので、油断して捨てないようにチェックします。

 

授業参観・保護者会

 

f:id:fufumama:20190416092129p:plain

4月に授業参観が入ります。

授業参観後、保護者会があり保護者会後にPTA役員お手伝いを決めます。

我が子が通っている小学校は、PTA役員のほかに全員が1年に2回役員の仕事の手伝いをする係があります。

最初の授業参観に参加しないと、担任の顔や同じクラスのお母さんの顔がわからないので、ここはやっぱり参加しておかないとですね。

役員のお手伝いも休んだ人は、あまった係をやらされます。あまった係=大変な係ということになってしまうので、ここも参加しておかないとです。

 

兄弟の学年が離れていると、この授業参観の日が同じ日ではなく別日で用意されているので、4月に2回行かなくてはならなくなります。

さらに1年生は保護者会のみで、5月のゴールデンウィーク明けに授業参観だけ別になっています(^_^;)

 

個人面談

 

5月になると個人面談があります。

ただでさえ、10連休のゴールデンウィーク明けで仕事をこれ以上休みたくないの個人面談でまた学校に行かなければなりません。

それでも去年までは家庭訪問だったので、個人面談のほうがまだ楽ですが。

5月の個人面談は基本的に教師のためにあるようなもんですね。

どんなお子様なのかを確認したいんでしょうね。

これも断ることができないですし、どうしても都合がつかなければ全く別の日に変えてくれることもありますが、個人面談がなくなるということはないようです。

 

役員

 

今年はPTAの役員こそ逃れましたが(希望者多数のため)、登校班の役員を受けています。

登校班の役員は学期ごとに一度集団下校の付添があります。

その付添がまさかの5月ゴールデンウィーク明けの7日午後…

10連休明けで翌日午後休みを取るのは、至難の業です(T_T)

 

尿検査

 

f:id:fufumama:20190416092151p:plain

二人同時日に尿検査があります。

朝からトイレの順番待ち。

前日の夜から袋に名前を書いたり、容器に番号を記入して、コップを折りトイレ前にセット!

捨てるビニール袋と使い捨てゴム手袋も忘れずにセットしておきました。

あとは朝同時に起きてこないことを祈るのみ。

なんとか無事終了~。

朝からひと騒動でした(^_^;)

 

最後に

 

学童以外の小学1年生のママたちは、授業も午前で終わるので、あっという間に帰ってきてしまうし、最初の数週間はおむかえも行かなければならないので、これも大変です。

働く親としては、4月と5月でどれほど休みをもらわなくてはいけないのか。

毎回職場にお休みをいただくのに心苦しい思いをしています。

もう少し分散していただけるとありがたいのですが、学校側も最初に把握しておきたいこともあると思うので仕方がないですね。

出来る限りの協力はするので、できる限り兄弟の配慮はしてもらいたいところです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★