シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

1泊2日、安曇野バスツアー(1日目)わさび農園でクリアボート、ちひろ美術館へ

こんにちは。

 

先週の金曜日と土曜日を使って、父と姉と私たち親子の5名で安曇野バスツアーに参加してきました。

このバスツアー、おすすめです。

 

9時に集合場所から出発

 

談合坂パーキングエリアで休憩。お昼の時間は移動中のため談合坂で昼食を調達し、バスの中で食べました。

バスの中の暇つぶしアイテムとして、キャン★ドゥで「スクラッチポストカード」を購入しておきました。

子供たちはやってみたかったと大はしゃぎ。

すぐに黙々と削り始めましたが…

バスが揺れるので、はみ出した~とか、色々な色が出てくるので二人で何色が出た!とはしゃぎながらになり、1枚が終わる頃には下の子が初めてのバス酔い💦

下向きながら集中してしまったのが原因かな…

すぐにトイレ休憩があったので、少し外ではしゃいでおやつ食べたら治りました。

談合坂サービスエリアは色々食べたくなります。

削るだけなのになんだか楽しい。

真剣に削っていました。

 

 

安曇野スイス村

 

子供たちはお菓子のつかみ取り。大人にはアイスのプレゼント。

そして、田んぼアートが見れる展望台(有料)がありました。

休憩時間が20分くらいだったので、展望台によることはしませんでしたが、韋駄天をモチーフにした田んぼアートがみれるようです。

田んぼアートが見れる展望台。

チケット販売所。

信州安曇野田んぼアート – 安曇野公式観光サイト 信州あづみのの旅

 

 

大王わさび農園でクリアボートに乗る

 

わさび農園でボードになり透明な川を見るというもの。

さすがわさび農園だけあって、水がとっても澄んでいました。

そして雪解け水らしく、足を入れた子供たちは凍るような冷たさの水だったと言っていました。

この日の朝までは雨が降っていたので、どうなるかと思いましたが、体験できてよかったです。

本当にきれいな川でした。

まさか自分たちでボートを漕ぐとは思っていませんでした(^_^;)

足指の感覚がなくなりそうなぐらい冷たかったそうです。

とても澄んだ川です。

一面わさび~。

神社もありました。

 

大王わさび農場 | 信州安曇野に広がる日本一のわさび園

 

安曇野ちひろ美術館

 

広大な敷地にちひろ公園とちひろ美術館見学。

「窓ぎわのトットちゃん」が有名ですね。

とても素敵な作品を堪能できました。

そして美術館横には大花壇が広がっています。

ちひろ公園入口(駐車場口から)

美術館入口。

子供たちが自由にお絵かきや絵本を読めるスペースがあります。

トットちゃんの道。足跡がかわいい。

大花壇。素敵な紫色の花が一面に咲いていました。

世界初の絵本美術館|安曇野ちひろ美術館

 

リゾートホテルローゼンハイム白馬

 

ちひろ美術館からは宿泊施設へ。

リゾートホテルローゼンハイム白馬へ17時頃に到着。

部屋が2名用と3名用を用意してくださいました。

本当は同室がよかったのですが…しかたがありません。

夕食が18時と時間が空いていたこと、到着後だとお風呂は込み合うと思いお風呂は食後に入ることにしたため、少し時間が空いてしまいました。

そこで、ホテルから10分ほどのローソンへ、夜のお酒の買い出しに。

町並も観れて、ついでにポケモンのレイドバトルもできてなかなか良い時間つぶしになりました。

この地域は米作りが盛んなのようで、田んぼがいっぱいありました。

地域でとれた「こしひかり」が夕食に。

とてもおいしかったです。

地ビール。

 

天然温泉リゾートホテル ローゼンハイム白馬【公式】

 

最後に

 

一日目はこれで終了。

バスに乗っていることも多かったとは思いますが、歩数をみると12000歩以上歩いていました。

集合場所に行くまでは雨が降っていたので、クリアボートに乗れないかと心配していましたが、長野につく前には雨もあがり、すべての工程を堪能することができました。

 

二日目はまた次回。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。