シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

【父親】最終判断「肺がん」「アスペルギルス」

こんにちは。

専業主婦からシングルマザーになり、二人の女の子(9歳と6歳)と実家に戻り父親と4人で暮らしているfufuママです。

 

前回総合病院での診察で、あと一つだけ検査をして手術ができるかどうか判断します。と言われ、やっと最後の検査をしました。

 

内視鏡検査

 

父親が二度とやりたくないと言っていた内視鏡検査。気管支に内視鏡を入れるため、喉に麻酔をします。大学病院で検査したときは、約1時間くらいかかり、疲労困憊して検査後一日寝ていました。あの父親を見たら、確かに二度と受けたくないだろうと思います。しかし、どうしてもやってもらいたいと言われ二度目の内視鏡検査へ。

終わったときには確かに疲れた顔をしていましたが、父親は今回は前より全然楽だったとホッとしていました。時間も組織は取らないから20分くらいで終わるといわれていましたが、組織も取って20分くらいで終わりました。

 

f:id:fufumama:20190304215553p:plain

大学病院と総合病院の違い

 

はっきり言えば、看護師さんの対応も違うし医師の対応も違う。断然総合病院のほうがいい。大学病院は上から目線で医師も看護師もあまり親切ではなかったです。今日の検査も検査後は車いすで移動しましたが、すべて看護師さんがついていてくれて、家族にも親切にお話しをしてくれていました。その時、前の検査は大学病院で行ったが父親が二度とやりたくないと言っていたんですよ。と話したら、大学病院は研修医が多いからもしかしたら…だったのかもしれませんね。とおっしゃっていて、スコンと納得できてしまいました。

 

検査の結果

 

内視鏡検査が終わり、少し休んだらすぐに検査結果を教えてくださいました。

結果は、一応手術は可能です。ただ、肺静脈に近いので癒着しているかどうかは開いてみないとわからない。癒着していなくて、気管支まで癌がきていなければ切れることは切れるだろうと。

高齢ということもあり、昔たばこを吸っていたこともあり、現在アスペルギルスにもなっているため、肺の状態がどこまでどうなっているか…これも開いてみないと何とも言えないと。

かなり、あいまいではあったのですが、切ってみたほうがいいと判断されました。

父親も説明を受けて切れるなら切ってくださいと伝え、手術することが正式に決まりました。

そして、肺がんであることは間違いないだろう。しかし肺がんにも色々種類があり、何の肺がんかはこれも切ってみないとわからないということでした💦

 

入院の説明

初めて入院の説明を受けました。個室がいいか、大部屋がいいか、大部屋でも窓側か廊下側かそれによってお値段が違う。大部屋では部屋の中で携帯電話は使用禁止、充電もできません。ちょっとおもしろかったのが、大部屋でも窓側と廊下側で1000円だけ値段が違うということでした。父親は携帯電話が使えないのは嫌だと個室にしました。これで暇なときは「ツムツム」で時間がつぶせる(*^^*)って言っていますが、手術前の2日間だけだろうと思っています💦

 

入院までの日々

入院までにあと1回、足に血栓がないかの検査をするということでした。あとは、入院後に輸血の場合に備えて血液検査をするのみとなりました。入院まで過ごし方としては、前回購入した「トライボール」ととにかく歩くこと、たばこは絶対に吸わないこと、それ以外は普段通りでいいと言われました。

入院まであと2週間。ドキドキです。

 

最後に

大学病院から総合病院に移り、こんなに早く検査や診察が進むことにびっくりしています。大学病院がいかに遅かったか。もし、自分が何かあったら総合病院にお願いしたい思います。とにかく手術が成功するようにあとは祈るしかできません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。