シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

へそくりは大事

こんにちは。

 

ご結婚されている方は、へそくりしていますか?

夫に内緒にしている貯蓄ありますか?

へそくりがあるのとないのとでは大きな違いがあります。

ぜひ、へそくりを作ることをお勧めします!

f:id:fufumama:20190717090918p:plain

 

へそくりが大事な理由

 

へそくりがあるだけで、心の余裕が違います。

もし、あなたに数か月は暮らしていける分のへそくりがあって、夫は知らない。

夫が仕事で悩んでいて会社を辞めたいと言い出した時、へそくりがあれば、一番に夫の気持ちを考えて話をすることができます。

だって、いざというときは、へそくりでしばらく生活すればいいのですから。

でも、へそくりがないと一番に考えるのは、次の仕事が見つかるまでの生活費。

夫の気持ちもわかるが、絶対に次をみつけてから辞めるようにと説得し始めますよね。

この気持ちの余裕、お金の余裕がないとお互いに苦しい思いをすることになってしまうかもしれません。

それだけではありません。

たとえば、どうしても子供が少しお金のかかる学校に進学したいと言い出した時、孫のために何かしてあげたい時、子供の結婚式のお祝いを別でしてあげたい時などなど。

もちろん、家計でかなりの預金などがあればへそくりは必要ないかもしれませんが、自分の意志だけで自由にできるお金があるというのは、気持ちの問題で大きな違いがあります。

 

私の場合

 

独身時代に貯めた貯金を夫には知らせずにいました。

かといってすごくあったわけではありませんが、数か月は生活できるくらいはありました。

夫が仕事を辞めたいと言い出した時、最後にはお金のことは心配しないでいいから、好きなようにやってみてということができました。

結果、夫は仕事を辞めず自分がどうして会社を辞めたいと思っていたかの本当の部分を解消し、仕事を続けていけるようになりました。

 

そんなふうにしていながらも、離婚してしまいましたが(^_^;)

離婚を考えたときは専業主婦だったので、当面の生活費が必要でしたが、へそくりがあることと実家に戻ることで何とかやっていけるという思いがあり、離婚を決意することができました。

 

へそくりをつくろう

 

f:id:fufumama:20190717090945p:plain

では、今からへそくりを作ろうと思う専業主婦の方はどうしたらいいか…

自分の自由になるお金を少しずつ焦らず貯めていくしかありません。

ポイ活したり、数時間だけのパートに出てみたりと方法はあるかと思います。

パートが難しい場合は、食費の予算から少し先取りしたり、小銭貯金したり、アイロンかけたら100円もらうなどして貯めるのもいいと思います。

貯めたポイントを投資したりすることも可能です。

100円からでも投資できる時代です。小銭だって大事です。

 

最後に

 

へそくりがばれたときに、夫側からしたらどう思うのでしょうか。

もしかしたら、内緒にされていたことを悲しむかもしれません。

でもこのブログを呼んでくださっている世の中の夫さん、そのへそくりが将来あなたを助けるかもしれないということを忘れないでください。

そして、ちょっとでも離婚を考えている人がいたら、ぜひへそくりを貯めることをお勧めします。

いくら財産分与があるからと言っても、すぐに合意できるわけではないので、離婚が成立するまでの生活費があると心強いです。

へそくりを作って心の余裕を作りましょう~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。