シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

iDeCoの拠出額を変更します

こんにちは。

 

去年の夏のボーナス時期に預けた定期預金が、1年満期を無事むかえることができました。

少しでも金利の良いところへと預けていましたが、やはり増えるのは微々たるもの…

今年も夏のボーナスキャンペーンに乗って、定期預金の預け替えをしようと思っています。

でも今年はあまり金利のいいところもなく…

この先、貯金していくところをどうしようかと悩んでいました。

 

預け先を検討

 

色々な預け先を検討してみました。

  • ネット銀行の定期預金
  • 楽天銀行の普通預金
  • iDeCo
  • 積立nisa
  • 投資信託(特定口座)
  • 米国株式

など…

普通預金から米国株式まで、広範囲で調べていきました。

 

定期預金にするなら投資信託に

 

一番金利のよい定期預金に預けても1年後の利息はたかが知れています。

なんだか、もったいない気がしてきてしまいます。

それならば投資信託を毎月積み立てしたほうがいいのではないかと考えました。

私は楽天証券でポイントを投資に回しています。

ポイントを利用し始めて約1年が経過していますが、まだまだ大した額にはなっていません。

そこで、ポイントで投資していた銘柄に少しずつ積み立てを行っていこうかと考えました。

特定口座での積立なら、必要なときに一部解約などもできるので、いざというときには使えると思います。ただ元本保証がないので、そこは自己責任ですが(^_^;)

でも、特定口座での積立だと解約したときに税金がかかってきます。

そこで、いずれ必要なお金は定期預金や楽天銀行(普通預金金利がマネーブリッジで0.1%)に預けることにし、毎月積み立てられるお金を老後資金に回すことにしました。

 

iDeCoを増額する

 

現在私は国民年金第1号被保険者です。

付加年金にも加入しているので、拠出額の満額は67000円です。

そして現在の拠出額は満額までほど遠い額です(^_^;)

iDeCoは60歳にならないと下せないので、無理のない程度で増額することにしました。

やはりiDeCoは税金面でのメリットが大きいので、特定口座を増やすならiDeCoを増額したほうがよさそうです。

積立nisaもよいですが、まずはiDeCoを満額に近づけることのほうがメリットを最大限使うことができるのではないかと思います。

 

払えなくなったら

 

iDeCoを増額しても、来年もしくは数年後は教育費用がさらにかかり掛け金が負担になってしまうかもしれません。

その時は、減額もしくは停止の手続きを取ることもできるので安心です。

1年間に1回の変更なので、ある程度の見極めは必要になってくるかもしれません。

なので、私は今回増額をしますが、長女が高校生になる頃には減額する可能性もあります。

でも、なるべくできるときには増額しておいたほうがいいかなと少しでも増やしておこうと思います。

 

手続は簡単

 

私は楽天証券でiDeCoの口座を利用しています。

楽天証券なのでネットで変更できるかと思っていましたが、どうやらネットでは変更手続きは出来ませんでした。

まずは担当窓口に電話して拠出額の変更をしたいというと「加入者拠出額変更届」を郵送で送ってくれます。

これに必要事項と変更する拠出額を記入し、身分証明書のコピーと一緒に送り返すだけで終了。

二か月後の拠出額から変わります。

 

最後に

 

いくら1年に一回まで拠出額が変更できるからとはいえ、60歳までは解約することができないので、無理のない範囲で、かつできる限り増額したいと思います。

あとは、ネット銀行がもっと頑張って定期預金の金利を上げてくれればと願うばかりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。