シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

長女、オーディションの結果に…

こんにちは。

 

今月末に今年度最後の授業参観があります。

毎年最後の授業参観は、授業ではなく何かしらの発表を行っています。

長女の学年は演奏会をすることになりました。

 

演奏会はリコーダーと小太鼓と指揮者。

小太鼓は90名生徒の中から、2名選抜。

この2名という少ない枠を争い、オーディションが行われました。

f:id:fufumama:20200204085158p:plain

 

自薦他薦問わず、ということだったので、長女はオーディションを受けることにしました。

長女、実はマーチングに入るときもひそかにパーカスに入りたかったんです。

しかし、マーチングでは自分のやりたい楽器を選ぶことはできませんでした。

でも下の子がパーカスに入ったため、うらやましくてしかたがなかったようです。

そこで、今回どうしても小太鼓がやってみたいと、

引っ込み思案の長女が頑張ってオーディションを受けることに。

 

オーディションまでは、下の子にスティックを借りて練習までしていました。

オーディションを受けてみて、かなりの手ごたえを感じていたようです。

何とか失敗せず、他の子が注意されていたところもクリアできたと喜んでいました。

 

結果発表の日も、ドキドキしながら、でも何となく受かる気で登校。

しかし、結果は…

残念でした。

他の子2名に決まってしまったと涙を浮かべながら報告してくれました。

一生懸命練習もしていたし、手ごたえもあったので、かなり期待していたと思います。

もう学校へ行きたくない、授業参観に来てほしくないと落ち込んでしまいました。

 

長女よ。

悔しかったね。

でも、引っ込み思案のあなたが、自分からオーディションを受けると考え、実行したことに意味があるんだよ。

何も行動しないより、自分から行動を起こしたことがすごいことだよ。

よく頑張ったね。

 

思わずもらい泣きしそうになってしまいました。

長女、かなりショックだったようですが、今朝は元気に登校していきました。

授業参観が終わったら、いっぱい褒めてあげようと思います。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございました。