シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

欠けた矯正器具のその後

こんにちは。

専業主婦からシングルマザーになり、二人の女の子(9歳・6歳)と実家に戻り父親と4人で暮らしているfufuママです。

 

長女が歯科矯正を始め、一週間で矯正器具が欠けてしまいました。

 

www.fufumamalife.com

www.fufumamalife.com

 

歯医者に

欠けた矯正器具を持って、歯医者に行きました。

先生は、器具をチェックしながら、色々状況を確認してきました。

口の中で割れたのか。

ケースの中で割れたのか。

割れる前はヒビが入っていなかったか。

気になって顎を動かしていたか。

 

矯正器具の修理

結局、欠けた部分はそのまま装着していても問題ない場所でした。

ただ、このままでは欠けて尖ってしまっているので、少し削ります。

ということで削っていただきました。

残っていた片側も少し薄くなっていたので、削りました。

 

原因判明

私は、プラスチックのケースにぶつかって割れてしまったのではないかと思っていました。

しかし、先生は残っていた片側も薄くなっていたといいました。

もしかして…

「先生、夜中に歯ぎしりがすごいんですが、それが原因ですか?」

「歯ぎしりするなら、そうかもしれませんね」

長女に器具をつけて歯を閉じてもらうと、下の歯がちょうど欠けたところにあたっていました💦

どうやら、歯ぎしりで薄くなり、たまたまケースの中で欠けたようです。

長女の歯ぎしりは小さい頃からすごくって、乳歯が半分くらい削れてしまっていました。永久歯になって削れなくなりましたが、歯ぎしりは相変わらずです💦

 

今後の対策

原因が歯ぎしりなら、これはどうすることもできません。

日常でもし、矯正が気になって下あごを動かしているようであれば、それは今後しないようにと言われました。

 

最後に

今回、欠けたのがケースの中で幸いでした。もしかしたら、口の中で欠けて飲み込んでしまっていたかもしれないですもんね。

そして気になっていた修理代は無料でした(#^.^#)

長女は矯正が再開できて、歯医者を出てからうれしそうにスキップで帰ってましたw