シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

男を見る目がなかったんです。

こんにちは。

 

土曜日、父のパソコンがサインインできなくなり、何をやっても駄目だったんので、兄にお願いしました。

そしてその夜、久々に沢山飲んで兄と話しました…

 

母がいたら実家に戻っていたか

 

私が離婚前提で別居を開始したのが、母が亡くなってすぐのことでした。

専業主婦だったので、まずは実家に戻ることを考え父に話しました。

私的には、一人暮らしになる父に寂しい思いをさせないで済むかなくらいでしたが、実は父と姉と兄で話し合いがあったようです。

戻ってくることを認めるかどうか。

基準は「母が生きていたらなんていったか」だったようです。

私は昔から母には何でも話していたので、元夫がどういう人物だったかもしっていました。常々、子供と一緒に戻ってきてもいいと言っていました。

だた、他の三人がそれを知っていたかはしりません。

最終的には実家に戻ることを受け入れてもらえましたが、三人でそんな話をしていたんだなぁとびっくりしてしまいました。

 

もし離婚していなかったら

 

今子供たちは週末はマーチングの練習をして充実しています。

そして私は車で送迎や付き添い。

週末は子供の習い事ですべて終わってしまいます。

もし、離婚していなかったら、今みたいな生活が出来たか?

と兄に言われました。

もちろんできなかったでしょう。

まだ夫婦だったころ、長女はバレエを習っていました。

発表会前の1か月は夜な夜なバレエの衣装づくりに明け暮れていました。

もちろん、夫が帰ってきたら、ご飯を出して会話はしながら…

ですが、気にくわなかったようです。

そんな母親が大変なら辞めさせればいいと言われました。

子供が好きでやっていることを応援するのが親だと思っていましたが、夫は違ったようです。

それをコントロールするのが親だと…

毎年発表会前は嫌な思いをしていました。

そんなことを言う夫だったので、今のように毎週末が練習で、送迎や付き添いなどをやっていたら、何を言われていたかわかりません。

そもそも習えていなかったんじゃないかと思います。

 

感謝やねぎらい

 

習い事を始める以前に、やりたいという話し合いすらできなかったんじゃないかと思います。

なぜなら、夫は私の話は聞きたくないからです。

子供が今日こうだったよ~なんて話はすべて愚痴に聞こえるそうです。

ただの成長話すら聞く耳を持ちませんでした。

そして、俺の話を聞けという…

その俺の話は会社の愚痴、愚痴、愚痴。

聞き流すような態度をしようもんなら聞いてないと怒りをぶつけてくる。

休みの日は、俺は働いてきて疲れているんだと昼近くまで寝ている。

自分で私を専業主婦にしたくせに、働いてないやつに言われたくないという状態。

兄にそんな話をしたら、男は確かに外で働いて稼いできている。

だけど、その間子育てして、炊事洗濯掃除しているお前に対してねぎらいの言葉とか感謝の気持ちとかなかったのか?

そんなこと言われたこともない。当たり前としか思われていなかった。

と言ったら一言、

「男見る目がなかったんだな」

ごもっともです。

 

最後に

 

兄だけではなく、姉や姉の子(甥っ子24歳)にも言われました。

学生時代の友達にも…

男見る目ないって、慰めにもなりません(T_T)

でも、自分でもそうだなって思います。

彼氏ぐらいは…なんて言っている場合ではないかもしれませんね。

また失敗しちゃうかもしれないので(^_^;)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。