シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

お父さん、お願いだから何かして!

こんにちは。

 

シングルマザーで実家に戻り、父親と子供2人との4人で暮らしています。

今回は父親の話です。

 

今までの話

 

去年の8月、健康診断で肺にみつかった何か。

検査を重ねて肺がんとわかり、わかったときにはすでに大きくなっていました。

しかし悪運の強い父は、無事手術を乗り越え、癌はすべて取り除くことができました。

家での酸素チューブ生活も2週間で終了。

 

 

www.fufumamalife.com

 

その頃は必至に毎日散歩に出かけて、退院後1か月は禁酒もして過ごし、1か月後健診では医者からたしなむ程度のお酒を許可されました。

たしなむ程度…

最初から500mlのビール(のどごしですが)を2本飲んでいました。

自分で調子はわかるからと、何を言っても聞きません。

まぁ、散歩もしているし、さらにその後医者からも「かなり肺が大きくなっているから、いい感じですよ」なんて言われたことをいいことに手術前の生活に戻っていました。

 

その後

 

しかし、手術がいつになるかわからないと昨年12月あたりから仕事をセーブし、1月には完全にシフトを入れない状態でいました。

退院後も結局仕事に復帰せず、毎日一日中家にこもっています。

めっきり暑くなってしまってからは、さらに散歩にもいかなくなり…

家でテレビをずっと見ています。ただただじっと座っているだけ。

そして私がうるさく言うからか、とうとう「ルームランナー」を購入。

しかし、やっているところを見たことがありません。

数日は子供たちの遊び道具。

今は…

ただ、部屋に鎮座している道具です。

父がやっているところは見たことがありません。

やってるよとは言っていますが、どう考えてもやっているようには思えません。

 

お酒の量

 

f:id:fufumama:20190819095114p:plain

暑くなり、お盆もあり、どんどんお酒を飲む量が増えてきました。

今まではのどごしだけだったのですが、最近はのどごし500を3本飲んでその後氷結を何本か飲むということが数日置きにありました。

以前、のどごしを飲んだあとにジンライムを好んで飲んでいましたが、その時もお酒飲みすぎと怒りました。

まったく聞かず、結局具合が悪くなります。

ジンライムを飲みすぎていたときはどうやら、痔になってしまったようです。

自分からジンライムをやめて、またのどごしのみとなりました。

最近、のどごしのあとに氷結を飲み始めたので、また体に何か反応が出るよと言っていましたが、やっぱり聞かず…

お盆などで兄の休みが多くなり、平日や土日と頻繁に家に来ていたので調子に乗って飲んでいました。

結果、日曜日の朝から足が赤く腫れだしています。

言った通りの結果になり、父もさすがに昨日は言うことを聞いてお酒を飲みませんでした。

 

体の不具合

 

今週末は旅行です。

前から決まっていたので、飲みすぎたときに旅行のときに具合悪くなってもしらないよと言っていました。

そして、今回やはり足が腫れだし、歩くのも痛そうです。

散歩も行かず、家にじっとしていて酒だけは飲むなんて生活していたら、不具合がどこかに出てもまったくおかしくありません。

せっかくルームランナーを購入したならやればいいのに。

 

何かしてほしい

 

毎日家にいて、テレビとご飯、夜はお酒と体に悪い生活。

以前は仕事をしていたので、規則正しく生活していたのに…

医者からも大丈夫と言われたのだから、酒だけ復活せずに仕事にも復帰してもらいたい。

お金のためではなく、生活リズムや体を動かすために。

仕事でなくてもいいのですが、父は出不精なので、何か目的がないと出かけられません。

家にいるなら掃除などしてくれてもいいのに、掃除は大嫌い。

どんどん背中が丸くなってきてしまい、180㎝ある身長が今では170㎝くらいに感じます。

最近はまた少し歩いただけで、ふぅふぅと息が荒いです。

f:id:fufumama:20190819095441p:plain

 

最後に

 

一度足が腫れだすと、どんどん腫れがひどくなり治るのに1か月くらいはかかります。

以前も何度かありましたが、腫れていてもお酒をやめることはなく、のどごし2本だけ飲んでいました。

今回はずっと言われ続けていたこともあり、週末旅行もありでとにかく旅行まで飲むのは禁止と言いました。聞いてくれるかどうかはわかりませんが(^_^;)

禁酒すれば少しは早く良くなってくれるか、悪化しないで済むのではないかと思いますが、やってみたことがない、禁酒したことが(手術の時以外)ないので、本当によくなるかはわかりません。

ただただ、元気で過ごしてもらいたいので、とにかくお酒は控えめにそして何かやることを見つけてほしいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。