シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

高齢者の事故多発で思うこと

こんにちは。

 

先週は毎日のように高齢ドライバーの事故のニュースが流れていましたね。

一度流れると、高齢者の事故ばかりを取沙汰して騒いでいますが、それでもこれだけ取り上げる事故があるのかと思うとびっくりしてしまいます。

f:id:fufumama:20190423084924p:plain

 

 

高齢者の事故原因

 

一番多いのがブレーキとアクセルの踏み間違いでしょうか。

今自分が思うのは、なぜ踏み間違えるのかです。

簡単に踏み間違えるなんて、ありえない。なんて思ってしまっていますが、そのありえないが歳を取ると起こり得る。

止まろうと思って慌ててブレーキ。と思ったらアクセルでぐんとスピードが出てしまいパニックになってさらに踏み込む。

 

高齢者事故をふせぐ対策

 

急発進防止装置など対策商品が出始めました。

確かにとても踏み間違えには効果がありそうです。

政府は、新たな免許制度を作る方向で検討。

でも新たな免許制度は、75歳以上の人は安全機能のついた車のみ運転可能とするもの。

75歳になったからといって、安全機能のついた車を新たに購入しますとはなりにくいのではないのでしょうか。

そんな金銭的余裕だって、あるかわかりません。

これはむしろ免許返納と言っているようなものだと思ってしまいます。

 

75歳免許返納を考える

 

f:id:fufumama:20190423085114p:plain

もし、日常的に運転している高齢者が75歳になり、免許返納となった場合。

どのような不都合が起きるのでしょうか。

やはり一番は、買い物ですか?

我が家の場合、父親が75歳。

車を運転するときは基本的に買い物が目的です。

歩いて10分もないスーパーにあえて車で行くのは、買い物したあとの荷物が重いという理由です。

でもこの理由なら、返納しても毎日少しずつ買い物にいけば、なんとかなると思ってしまいます。

しかし、地域的に近所にスーパーがないとなると、やはり車がないと買い物に行けないですね。

一律に返納というのは、どう考えても難しいですね。

 

答えが出ない

 

色々考えても、ぐるぐる回って結論はでません。

でも、一番大事なのは家族が一緒になって一生懸命考えて行動することだと思います。

毎回、高齢者ドライバーの事故ニュースを一緒に見て、他人事にしか思っていない父親に他人事ではないと教えています。

最近は特に私が父親の車を運転することができるようになったので、必要なときは私が運転して連れて行くことができます。

ただ、平日勝手に買い物に行ってしまっているので、それは防げない。

そのために、自分が高齢者であることを肝に銘じておいてもらいたい。

家族としては、自分たちが対応できるときはなるべく父親が運転しなくていい状態を作っていく。

少しずつ車を運転しない生活に流していくしかないのかなと思います。

 

最後に

 

今我が家は、私が出戻ったことによって父親を見ていることができますが、もし別居していたらもっともっと心配だったと思います。

私がシングルマザーになったのも、ある意味必然だったのかも…

なんて、考えるときが多々あります(^_^;)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。