シングルマザーの思うこと

40代のシングルマザー(2年目)。離婚・子供達・同居・お金のこと等をつづってます。

神奈川県愛川町から刃物を持って逃走、学校や親の対応。

こんにちは。

 

昨日は神奈川県でニュースに出た事件2つがありました。

踏切脱線事故、収監予定の男が刃物を持って逃亡。

 

踏切脱線事故

 

 

f:id:fufumama:20190620093134p:plain

渋滞した状態で踏切内に入り込み身動きが取れなくなってしまった20代の女性。

非常停止ボタンを押したものの、間に合わず衝突し先頭車両が脱線したという事故。

死者がでなかっただけまだよかったものの、事故に合われた方やけがをされた方、電車を利用していた方などたくさんの方に迷惑がかかりました。

渋滞云々にかかわらず、踏切は一時停止し前との間隔を確認してからでないと発車してはいけません。

単純な交通ルールを守れないことが、大きな事故につながりますね。

 

収監予定の男が逃亡

 

窃盗・傷害・覚せい剤取締法違反の罪で実刑判決が確定した男が、収監に応じず刃物を振り回して抵抗し逃亡した事件。

そもそも保釈されていたことが疑問…

それだけの罪を犯していても判決が確定するまでは保釈されてしまうものなのでしょうか…

そして、収監に事務官4人と警察官2人の計6人もいて、一人の男を取り押さえられなかったのかと思うと残念です。

 

学校の対応

 

厚木市内の小中学校は自宅待機になっているようです。

愛川町や厚木などすごく近いわけではありませんが、挟まれている私が住んでいる市。

学校から昨日の夕方一斉メールが届きました。

「明日の朝までに捕まらない場合、警察もパトロールを行いますが、可能な範囲で登校の見守りをお願いします」

もちろん、深夜に捕まることを祈りながら本日を迎えましたが、朝のニュースで愕然。

厚木で男の車が乗り捨てられているのが発見されました。

その後の行方は不明…

 

朝の登校班風景

 

我が子の通う小学校は登校班で登校します。

今朝は学校からのメールがあったので、任意で登校班に付き添い登校してきました。

でも、任意の割に登校班2班に一人の割合で保護者が付き添っていて、ところどころに先生たちの姿もあり、安心して登校されることができました。

付き添っていた保護者たちの数を思うと、この町もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

 

何かあってからでは遅い

 

f:id:fufumama:20190620093755p:plain

朝私より20分早く子供たちが登校するので、その時間に合わせるのは大人にとってはとても大変。

しかし、その20分を惜しんだがために、もし何かあったら後悔しきれないと思います。

なので、子供たちが安心して学校に行けるように付き添うことにしました。

でも、帰りは?

むしろ帰りのほうが子供たちはバラバラに帰ってきます。

昨日は全校生徒が同じ時間に帰宅だったので、民生委員の方やボランティアの方が帰りに見守っていただけました。

今日も見守りはある程度あるかもしれませんが、上級生は下校時間が違うのでその時間に見守りがあるかどうか…

さすがに夕方の見守りは仕事をしているため出来ません。

どうか、早くに捕まってくれることを祈るしかありません。

 

最後に

 

しかし、もともと保釈されて生活していた人。刃物を持って逃走したから怖いのか…

むしろ保釈されて普通に生活していたことのほうが怖いような気もします。

自分たちが知らないだけで、もしかしたらこのような方は多いのかもしれません。

日頃から注意が必要なのかもしれませんね。

とにかく早く捕まえてほしいところです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。